着実に売上げを伸ばすノウハウを知りたいなら、ビジネス実践塾

ビジネス実践塾

お電話でのお問い合わせは

TEL 03-5577-3237

(平日9:00~18:00)



リニューアルのご挨拶

ビジネス実践塾は、2015年11月で101カ月目に突入しました!

ビジネス実践塾は、2007年にスタートした「会員制コンサルティングサービス」です。

毎月、ビジネスモデル、マーケティング、セミナー企画、出版、メディア戦略など、多岐にわたるコンテンツを毎月提供して参りました。スタート当初は、30名ほどでスタートした組織も、増減を繰り返し現在は安定して300名の方にご利用いただけております。

2003年に起業し、自分で試行錯誤をしながら、出版23冊、メディア露出300回、セミナー1,000回、一般社団法人日本ビジネスメール協会の立ち上げ、養成講座の企画、決定試験の立ち上げなどをおこなってきました。その体験をそのままご提供しているのが、ビジネス実践塾です。

メルマガコンサルタントととして起業し1年目に出版、国の機関での講演などもあり、成功していると思われることもありました。しかし、ここまで決して順風満帆だとは言えません。途中で選択のミスもあり、ビジネスが破綻しかけたことも一度や二度ではありません。そういった中でも、先輩経営者やお客様に助けられここまでやってくることができました。

これまで数千名の起業家に出会ってきましたが、うまくいっている人はほんの一握りです。10年前の起業家の友人で連絡が取れる人は、多くはありません。彼らはどうなったのか調べてみると、細々と事業を続けているひとは少なく、表舞台から忽然と姿を消した人ばかりです。

なぜうまく行かなかったのか・・・それは、道を誤ったからとも言えます。

起業するととにかく「やるべきこと」が多すぎるのです。

  • 誰が顧客なのかを定義づける
  • 商品を作る
  • 自分のブランド価値アップのためのメディア露出
  • ブランド価値アップ&見込み客獲得のため出版
  • 伝わるようにウェブサイトをつくる
  • 顧客を集めるためにセミナーを開く
  • ビジネスを仕組み化する

バランスを失ってしまい、低きに流れ、そのまま姿を消した人もいます。まっとうに儲けるよりも「楽して儲けたい」そう考えて不慣れな投資の世界やアフィリエイトの世界に踏み込み失敗した人も見ています。ビジネスを成功させるためには、自分の顧客と向き合い、常にサービスを見直さなくてはいけません。それを怠った瞬間に、行きに淘汰されることも珍しくありません。

ビジネス実践塾は、リニューアルして継続します!

こういった会員制ビジネスを多数見てきましたが、その多くが1年以内に無くなっています。集客で失敗し、思ったよりも利益が出なかったというのが大半です。そして、もう一つはコンテンツの質を維持できなくなったというものもあります。あとは、主催者がやる気を無くした・・・。とにかく、継続が難しいのがこのビジネスです。

そういったものを見てきたので、私は100カ月続けようと心に誓いスタートしています。そのくらいちゃんと続けないと、信頼して申し込んでくださった方に失礼だ!そう考えています。

100カ月を迎えるに当たり、ビジネス実践塾の解散も考えました。しかし、3カ月考え、私のミッションを整理しました。私が持っている知識をフルに活用し、まっとうな起業家を一人でも多く助けたい。ちょっとでも役に立ちたい。そう考えています。

まっとうな起業家とは・・・社会に必要なサービスを提供している人。

私が助けたい「まっとうな起業家」・・・世の中に必要な商品やサービスを提供しているのに、なかなかうまく行かない人。そういう人に限って、不要な情報に振り回されていることがある。

このような方の役に立つべく、「バランスの良い情報」「必ず自社の事業に役立つヒントを提供する」を100カ月継続してきました。

では、ビジネス実践塾はどう変わるのか?
今までまったく同じなのか?

気付きから、積極的な介入・関与へ!

今までのビジネス実践塾は、「気付き」が中心でした。「コンテンツはしっかりつくるから、ヒントを見つけて事業で活用してくださいね」といったスタンスです。そのため、情報感度の高い方は、たくさんのヒントを見つけて事業に活用してくださっています。

退会する方の多くは「やることが増えすぎてインプットの時間が無くなった」という理由です。これは、私にとっては望ましい「卒業」のカタチです。

しかしその一方で、「レベルが高すぎてついて行けない」「お金が続きません」という退会者も少なからず目立つようになってきました。その方のウェブサイトを見ると「フォームを変える」「メニューを減らす」などちょっとの改善で売上が上がることがすぐ分かります。これなら、5千円程度の会費は安いもののはずです。しかし、そこに自分から気付けないために、空回りしているのです。

今後のビジネス実践塾のテーマは、積極的な関与です。

自分自身を投影しやすいように、公開コンサルティングを年に4回行います。
初回は、2015年11月号。つまりリニューアル第一号が、公開コンサルティングです。

この場に来るだけでも、具体的なアドバイスが得られます。

その他、1年間のプログラムもある程度かため、全体のイメージがわくようにしました。1年間でどんなブラッシュアップができるのかを理解しながら、自分のビジネスにテコ入れをしてもらいます。会員さんが集まれる場を1年間で最低17回作り、関わりを増やします

今までの教材は音声でしたが、これからは動画でのご提供とします。もちろん、今まで通り音声だけでも3種類(1.5倍速、トラック分けあり・なし)ご提供します。つまり、サービスが分厚くなる(動画になる)とお考えください。

今までは、「いい人に出会った!」ということで教材化することもありましたが、それでは意図が伝わらず難易度が高くなることもあります。そういったことをやめ、カリキュラムに沿ってブラッシュアップを続けます。

一番成果が出やすいのは、士業、コンサルタント、10名以下の中小企業の経営者などです。経営者がブランディング、ウェブマーケティング、集客、ライティングまでおこなうような事業です。

今まで、よかれと思っておいていたノウハウ音声・映像は、必要なものに絞ります。
そして、さらなるサービスを追加します。

 

▲ページ上にもどる
Copyright(C)2008- 2017I-communication Inc.All Rights Reserved.